11033円 [ミレー] リュック クンブ 30(KHUMBU) シューズ&バッグ バッグ・スーツケース リュック・バックパック /distensible1866537.html,クンブ,11033円,30(KHUMBU),リュック,kisaka-hp.or.jp,[ミレー],シューズ&バッグ , バッグ・スーツケース , リュック・バックパック 11033円 [ミレー] リュック クンブ 30(KHUMBU) シューズ&バッグ バッグ・スーツケース リュック・バックパック ミレー リュック クンブ 最新アイテム KHUMBU 30 /distensible1866537.html,クンブ,11033円,30(KHUMBU),リュック,kisaka-hp.or.jp,[ミレー],シューズ&バッグ , バッグ・スーツケース , リュック・バックパック ミレー リュック クンブ 最新アイテム KHUMBU 30

超特価SALE開催 ミレー リュック クンブ 最新アイテム KHUMBU 30

[ミレー] リュック クンブ 30(KHUMBU)

11033円

[ミレー] リュック クンブ 30(KHUMBU)

商品の説明

商品紹介

大型ポケットを多数備えたジップオープン式の人気シリーズがラインナップ豊富に!

ブランド紹介

MILLETはフランス初のヒマラヤ登山隊に装備を提供したメーカーです。
1950年、フランス登頂隊は人類初の8,000m峰の登頂を果たしました。その時背負われていたザックを始め、ミレーの評判は瞬く間に世界中に広まる。
1964年、綿より軽く防水性が高いナイロン素材を全般的に使用した初のバックパック、「シェルパ50」を発表。ミレーが独自に開発し、特許を取得した斬新なストラップもナイロン製で、フォームの入ったパッドが付き、縫い目がないのが特徴だった。
1978年、ラインホルト・メスナーが、ミレーのザックとウェアとともに世界初のエベレスト無酸素登頂を成し遂げます。
続く二年後、メスナーはエベレスト無酸素登頂を世界で初めて単独で達成し、さらには8,000m峰14座の山頂に到達した最初の人間となりました。
2009年、アルプス山脈最高峰モンブラン山の登山口であるシャモニーの街で活動する、世界最古と言われる由緒ある山岳ガイド協会、シャモニーガイド協会との提携を開始。協会には250名ものガイドが所属しており、過酷なフィールドでミレーの製品テスト行うなど、ユニークなパートナーシップを組んでいる。
2016年、白馬山案内組合とパートナーシップ契約を結び、その活動はリュックやウェアの商品開発にも活かされている。
ミレーはこれからも、アルピニズムの歴史と共に、その夢を支えるものづくりを続けていきます。


メーカーより

メイン

小型軽量ながら多彩なアイテムを収納できる多用途型パック

クンブ 30

登山に限らず野外活動の幅広いシーンに対応する、より軽量・小型のバックパックです。大きく開くメイン収納は容易なパッキングを可能にし、入口はワイドジップオープン式で、荷物を降ろしてすぐにメイン収納へアクセスできます。トップには小物を入れるジッパーポケット、フロントには書類などの収納に便利なジッパーポケットが2つずつ、サイド・ショルダーベルトにもストレッチポケットを配置し、多様なアイテムをきっちり収納することができます。縫い目を目立たなくしたデザイン性の高さも魅力です。

装備

・1気室構造 ・高い通気性とクッション性を確保した背面

・ショルダーハーネス

・ワイドジップオープン式のメイン収納アクセス

・サイドコンプレッションストラップ

・2つのトップジッパーポケット

・縦横開き2つのフロントジッパーポケット

・ストレッチサイドポケット

・ウェストベルト両サイドにストレッチポケット

・チェストストレッチポケット

・ハンドレスト

・レインカバー

・ハイドレーション対応

素材

ナイロン 210D DOUBLE R/S SD (68*62) PU

重量

1140g

サイズ

W29_H58_D16cm

バックレングス(背面長)

S=43cm, M=48cm

キャパシティ

30L

※掲載画像には一部サンプル画像が含まれるため、実際の商品と異なる場合がございます。

16 22 30 45
KHUMBU 16 KHUMBU 22 KHUMBU 30 KHUMBU 45
容量 16L 22L 30L 45L

[ミレー] リュック クンブ 30(KHUMBU)

スマートフォン表示用の情報をスキップ

新型コロナウイルス感染症関連トピックス

広告欄

広告をクリックすると別ウィンドウを開いて外部サイトへリンクします。

(注意)京都市が特定の事業者を推奨するものではありません。広告内容に関する質問等につきましては,直接,広告スポンサーにお問い合わせください。